事業展開

農業生産法人

より安心・安全で美味しい食材を求めて

タケノでは現在、より安心・安全で美味しい食材を追求していくため、自分達の手で納得いく食材を生産していく試みに取り組んでいます。

あかね農場つまんでご卵
平成25年(2013年)には飯塚市で当社子会社タケノファームの「あかね農場」が稼動しました。この直営あかね農場ではつまんでご卵を採卵しています。
つまんでご卵は、ケージ(かご)に閉じ込めねい平飼い。鶏の習性に合わせたストレスフリーの鶏舎。運動場で自由に運動し遊び、遺伝子組み換えでないトウモロコシ等の原料にEM(有用微生物群)を加えた手作りのエサと、こだわりの浄水ハーモニーウォーターで飼育された健康鶏が産んだ卵です。

太陽光発電
またあかね農場の3万3千坪という広大な土地に800kwの太陽光発電施設を併設し、環境問題や再生可能エネルギーの活動に取り組んでいます。
太陽光発電
竹乃屋グループ専用圃場米
平成29年(2017年)からは、大分山国に竹乃屋グループ専用圃場をつくり、お米の栽培を開始しました。
竹乃屋専用圃場